帯広東幼稚園

園について

ごあいさつ

帯広東幼稚園

 本園は、「ともに生き ともに育ちあう」という真宗保育の理念のもと、命の大切さを知りながら、感謝する心・思いやりの心を育むことを目ざしています。
職員は「一人ひとりの思いを大切に寄り添い」子ども達が「笑顔で毎日過ごせるよう」心がけています。
 日々の保育においては、「静」と「動」のバランスを大切に、体作りを基本とした遊びを取り入れ、ダイナミックな遊びから巧緻性のある活動に意欲的に取り組むこと。
一人ひとりの思いに寄り添った丁寧な個々への対応を心がけ、それぞれが自己肯定感をもち、集団生活で力を発揮することを目標に保育を行います。
 また、専門的な体育指導・心と体を育む食育活動・手話の取り組み・小学校を見通した生活や活動など、幼児期~学童期に向けスムースに移行できるような基礎教育を大切にしています。

【新園舎建設が始まります】

 今年度、幼稚園は開園63年を迎えます。

当時のままの園舎を一部残しつつ、情勢の変化に合わせ増改築・修繕を行い運営して参りました。

 しかしながら園舎の老朽化・耐震化に取り組むことは急務であり、また、地域にひらかれた施設として子育て支援事業の拡充・質の高い保育教育を行うなど幼稚園の役割は大きくなっております。「認定こども園」として役割を果たすべく建替えることが、理事会・評議会において決定し、以下の日程にて新園舎建設が始まります。

 何より、子ども達にとって安心安全、心地よい環境で保育できることがうれしく、楽しみです。

令和元年6月   運動会後、着工予定

    12月   完成予定

令和2年1月   引越し予定

    4月1日 認定こども園開園

沿革

昭和32年 4月 帯広第2大谷幼稚園として発足
昭和41年 4月 園舎増築 帯広東幼稚園として改称
昭和47年10月 園舎増築 創立15周年記念式典挙行
昭和52年11月 園舎増改築(鉄筋コンクリート総2階建) 創立20周年記念式典挙行
昭和61年 9月 創立30周年記念式典挙行
平成18年11月 創立50周年記念式典挙行

アクセス